HOME | 性感染症治療

性感染症治療

〜デリケートな相談をしたい方へ〜

性感染症は「性的接触」によって感染する病気です。オーラルセックスやアナルセックスなどでも感染する可能性があります。また、感染しても無症状であることが多く、気づかないまま他の方に感染させてしまう恐れがある病気です。
性感染症は正しい知識と予防と罹患した場合には早期発見と早期治療が重要です。

クラミジア感染症とは

「クラミジア感染症」とは、一般的にクラミジア・トラコマティスという細菌による感染症のことをいいます。最も多い性感染症のひとつであり、性活動が盛んな若者に多く発症し、罹患者は女性が男性の2倍以上います。女性の70~80%、男性の50%が無症状であまり自覚症状がないことから発見が遅れてしまうこともあります。

【女性の場合】
    •  おりものの増加
    •  不正出血
    •  下腹部の痛み
    •  性行為の際の痛み
【男性の場合】
    •  膿が尿道から出てくる
    •  排尿痛
    •  尿道の痛みや不快感
    •  精巣の痛み、腫れ

上記の症状は一例ですが少しでも違和感を感じたらすぐにご相談ください。
感染をそのまま放っておくと、女性の場合、子宮頸管炎や子宮内膜炎、卵管炎、骨盤腹膜炎、男性の場合は、精巣上体にクラミジアが侵入し、睾丸全体が膨れて痛みだし、男性不妊につながる可能性があります。

アジスロマイシン

M&Mクリニックでは、「クラミジア感染症」に効果がある「アジスロマイシン」を第一選択薬として取り扱っています。 

効果効能

  • マクロライド系抗生物質で、病原細菌の蛋白合成を阻害することによって抗菌作用を示します。
  • 1回の服用でクラミジア感染症の治療ができるお薬です。
  • 高い殺菌効果を持っていることからクラミジア感染症以外の感染症治療にも用いられる抗生物質です。

販売価格(税込)

アジスロマイシン錠250mg「トーワ」
    • アジスロマイシン錠250mg「トーワ」
    • ¥4,950(6錠セット)

診察料金(税込)

    • ¥1,000
    • ※お薬をご購入された場合は診察料金0円
    • ※上記料金以外に、別途送料がかかります。

副作用

  • 日が経つごとに副作用の症状が出にくくはなりますが、どうしてもつらい場合にはご相談ください。
副作用

下痢、吐き気、胃痛などの胃腸症状

  • 稀に発疹や口内炎等の口腔内の荒れ、発熱などの症状が現れる場合もございます。

注意事項

  • お薬の中でも制酸剤はアジスロマイシンの効果が弱まる可能性があります。
  • 抗血栓薬や免疫抑制剤、心臓のお薬はアジスロマイシンの効果を強め、副作用のリスクが高まる可能性がございますのでお薬の飲み合わせに注意してください。
【服用いただけない方】
  • 以前服用して過敏症の既往歴のある方
  • 妊娠中・妊娠の可能性のある方、授乳中の方